【ゆたクリニック】 耳鼻いんこう科、頭頸部外科、アレルギー科

HOME

補聴器外来のご案内

補聴器を買えば、すぐに聞こえが良くなるものではありません。

齢化社会になり補聴器を必要とする人がたくさんみえます。補聴器は市販されていますので誰でも簡単に購入できます。しかし、個々の聞こえや聞き取りの程度を検査して、使用環境にあった補聴器を選択しないと、購入してもよく聞こえません。高い価格の補聴器が良く聞こえる訳でもありません。それぞれの聞こえにあった補聴器を合わせることを補聴器適合検査(フィッティング)といいますが、フィッティングが上手くいかないと不快に音が大きく聞こえたり、あるいは、響いたりしてしまい、補聴器をかけることによりかえってうるさく感じることもあります。買うべき補聴器の選択と買う補聴器の調整が最も重要です。

補聴器は高度難聴者のためだけの機器ではありません。

聴器は、種類がたくさんあり、その中から自分にあった補聴器を選ぶのは大変です。軽度難聴者で会議などでの聞き取りにくい時だけ使う方、中等度難聴者で外出するときだけ使う方、高度難聴者で一日中使う必要のある方など、使う環境や聴力によっても使用する補聴器は違います。また、その環境でよりよく聞こえるように補聴器を調整する必要があります。

コミュニケーション障害は補聴器だけで解決するものではありません。

ミュニケーション障害を改善させるのは補聴器だけではありません。高度難聴者への補聴器以外の聴覚支援システムの紹介や、日常生活での家族や周囲の人たちとのコニュニケーションのあり方の指導も、とても重要な医療です。当院では、補聴器と補聴器以外の支援もご相談いただけます。

補聴器外来は補聴器販売外来ではありません。 〜補聴器貸し出しシステムとお手持ちの補聴器の相談〜

聴器の適応があるかたのすべてが、補聴器にうまく順応するわけではありません。まずは、当院でフィッティングした補聴器を2週間ほど貸出しますので試聴していただき、問題点と使用感を確認させていただきます。購入するかどうかは、その後に検討しましょう。

院の補聴器外来では新規に補聴器を購入される方のみならず、すでに補聴器を購入したもののうまく使えない方への補聴器相談も行います。せっかく買った補聴器をうまく使いこなせないかたも、お気軽にご相談下さい。

当院の補聴器外来は、補聴器を購入する為の外来ではなく、補聴器を適正に使用していただくための専門外来です。補聴器が必要かどうか迷っている方も気軽に相談していただきたいと思います。

補聴器適合のプロフェッショナル 〜当院では、補聴器外来を専門とする医師と認定補聴器技能者がサポートします〜

川医師は、三重大学病院で10年以上にわたり聴覚の専門外来のトップとして外来を行ってきましたが、なかでも特に補聴器を専門とするプロです。また、当院には防音室と補聴器適合機器が完備され、提携する認定補聴器専門店の認定補聴器技能者が、院内で補聴器の調整を行います。認定補聴器技能者は、4期にわたる養成課程を修了した補聴器調整のスペシャリストです。

「聞こえないから外出したくない」とか「聞こえないから他の人と話をしたくない」という方には是非自分にあった補聴器を見つけていただき、たくさんお話をしていただきたいと思います。さらに、日常生活での家族や周囲の人たちとのコニュニケーションのあり方の指導も行っていますので、是非、ご家族もご一緒に外来におこしください。補聴器を安心して購入していただき、購入した補聴器をより活用していただけるような補聴器相談をおこなっていきます。

補聴器専門外来 月曜日午後(予約制) 
まずは初診していただき、補聴器の必要性があるかをみてからの
専門外来をお勧めします。

PAGE TOP